セール情報、商品情報、キャンペーン情報のツイートも合わせてチェック!

ミカサ バレーボール 5号 4号の新デザインを2019年4月発売。

ミカサ バレーボール 新デザインが発売決定

MIKASA(ミカサ)は、2019年4月10日頃に現在販売中の一部バレーボールのデザインを一新した新デザインのバレーボールを発売します。

これは2018年11月16日にFIVA(国際バレーボール連盟)とミカサが2024年まで契約が行われたものによるもの。

これに伴い2024年まで開催される世界の男女の主要バレーボール大会は、新国際公認球のV200WやV300Wを使って行われていくながれに。

(2019年4月5日:追記)

ネット通販は、わずかな店舗が予約受付中。ネット通販詳細は下記をご確認下さい。

スポーツ用品情報局SPOJOUの取材によると、発売前、発売後のしばらくの間は供給在庫数が安定しないようです。

欠品が発生する可能性が高いので、新デザイン球が絶対に必要な場合、チームの予算で押さえておきたい場合は、早期購入が間違いない状況に。

また、下記からネット通販の詳細を確認いただくと分かりますが、なんと!新デザイン球は販売価格がどこのネット通販も同じ価格になっています。

発売前だからでしょうか。それとも今流行の定価販売ルールが定められているのでしょうか。気になりますね。

新デザインと旧デザインの価格比較表を作成

スポーツ用品情報局SPOJOUでは、ミカサバレーボールの主要なボール限定で、現デザイン球と新デザイン球の価格比較表を作成してみました。

いつも使っているボールが、2019年4月からどう変わるのか参考いただければと思います。

【ミカサ バレーボール価格表】
※税抜き表示※

旧モデル新モデル旧価格新価格
5号球(最上位)MVA200V200W9,000円10,000円
5号球MVA300 V300W 7,000円 7,800円
4号球MVA400 V400W 6,000円 6,800円
軽量4号MVA500 V400W-L 5,000円 5,500円

結果、残念ながら掲載した全てのバレーボールは値上げになっていました。

掲載しているボールだけでも値上げ率は約12%~10%程度。さらにこれに消費税10%が2019年10月から変更になりますので、大幅な値上げに感じてしまうのは一般消費者だからでしょうか。。。

実際に為替レートの問題や材料費の高騰、運送会社の値上げ等もあるので、値上げやむなしなのでしょうね。

現在のデザイン球の購入を検討しているチームは要注意

また、調べてみたところ、大会の規模や大会を主催される地域のバレーボール協会などの意向により現行デザイン球の使用が可能な場合や不可の場合があるようです。

ボールが今すぐに必要ということ以外は、2019年4月10日頃の新デザイン発売を待った方が長期的には良さそう。

一番間違いないのは、チームが所属している地域のバレーボール協会に確認した方が最も良いでしょう。いつまで旧デザインが使用できるのかを。

以下のミカサ公式サイトより新デザインのラインナップが確認できます。斬新でスマートに生まれ変わったデザインを見てみてください。

予約可能な通販はこちら

◆ Amazon | ミカサ バレーボール

◆ 楽天市場 | バレーボール V200W
◆ 楽天市場 | バレーボール V300W
◆ 楽天市場 | バレーボール V400W
◆ 楽天市場 | バレーボール V400W-L

公式サイトはこちら

◆ ミカサ | バレーボール NEWモデル ラインナップ

関連記事はこちら

◆ スポーツ用品情報局SPOJOU | モルテン バレーボール 5号 4号の2019年新デザイン&値上げは?

 
以下は、メーカーリリースを引用して掲載

ミカサ v200w

V200W ネーム可

国際公認球 検定球5号NEW

斬新なパネルデザインと配置
空力特性の向上により、飛行曲線の安定化
MVA200同様のディンプルシボと微細なシボ2種類のマルチパターン構造の表皮を使用し、トップレベルのボールコントロールを実現
また、特殊なナノテク加工によって、汗でぬれてもすべりにくい

¥10,800(本体価格:¥10,000)

引用元:ミカサ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポーツ用品情報局SPOJOU(スポジョウ)では、スポーツ用品に関する情報を更新中です。少しでもサイトを気に入っていただけましたら、お気に入り登録やSNSでフォロー・シェアしていただけますと嬉しいです。

あなたのスポーツライフに少しでも役立てるサイトを目指して。