【東京五輪】桐生祥秀 ブレスレット(リストバンド)を特定。ブランド、商品を解説

spojou-kiryu-bracelet




桐生祥秀 選手のブレスレット(リストバンド)について調査

東京オリンピックの男子400メートルリレーに出場する桐生祥秀(きりゅう よしひで)選手が着用しているブレスレット(リストバンド)の情報をまとめました。

東京オリンピックで桐生選手が手首に着用している赤と白のブレスレットのブランド、商品名は何なのでしょうか?

本記事は、すぐに内容を知ってもらえるように桐生選手の生い立ちなどの記載はせずにサクッ!とスマートに解説します。

どうぞ最後までどうぞご覧ください。

アイキャッチ画像出典元: 日本陸上競技連盟

1.桐生祥秀 選手 ブレスレットのブランド、商品名は?

結論からご紹介します。桐生祥秀 選手が東京オリンピックの400mリレー時に着用している赤と白のブレスレットは、MTG (エムティージー)のReFa ACTIVE LINK (リファアクティブリンク)です。

spojou-activelink-1

画像出典元: MTG

 

シリコンゴム製で豊富なカラーが魅力。メーカーからは下記の製品リリースがありました。

リファアクティブリンクとは・・・

色の力でなりたい自分に
色は人の深層心理に少なからぬ影響を与える。

例えば、回転率が重要なファストフード店では行動力が上がる暖色系、落ち着いた雰囲気を出したい病院などでは寒色系、そして来る人を選ぶ高級店では黒を基調としたお店づくりをする。

もし、「こうなりたい」という明確な目標があるのなら、それを実現させるのにふさわしい色を常に身に着けておくのもいいだろう。

「リファアクティブリンク」はシリコンゴム製のリストバンドだから、24時間つけっぱなしでも大丈夫。

自分の想いを現実にするために、肌身離さずつけておいて欲しい。
引用元:MTG

また、桐生選手ご自身も公式Twitterでアクティブリンクについて説明されていました。


 
2020年のtweetでは黒か白を着用していると言われていましたが、2021年6月24日から開催された第105回日本陸上競技選手権大会や東京オリンピック公開練習の時は「赤」と「白」を着用されていました。

2.桐生祥秀 選手 ブレスレット 購入ガイド

「桐生祥秀選手と同じブレスレットが欲しい!」という方は、とても多いと思います。しかし、残念ながら衝撃の結末があります。

スポジョーでは製造ブランドのMTGに取材をしたところ、既に2015年末で廃盤商品になっているとの事で次回生産や後継モデルは販売していないとの事でした。

とても残念ですが、現状では桐生選手と同じレッド、ホワイトのブレスレットが欲しい場合は、フリマアプリやオークションサイト、在庫を抱えているショップから購入するしかないようです。

また、楽天市場や多くのネット通販では販売終了していましたが、Amazonでは販売がありました。

◆ Amazon | MTG ReFa ACTIVE LINK

カラーとサイズが限定されており、桐生選手が着用していたレッド、ホワイト、ブラックは完売していました。その他カラー、サイズはわずかに在庫がありました。

ネット通販で購入したい場合は、アマゾン在庫が完売になったら終了だと思いますので、気になった方は早めに押さえた方が良さそうです。

3.桐生祥秀 選手 ブレスレット 詳細まとめ

スポーツ選手 桐生祥秀
着用品 ブレスレット
ブランド MTG
商品名 ReFa ACTIVE LINK (リファ アクティブ リンク)
商品特徴 ・「色の力でなりたい自分に」がコンセプトのアイテム。
・シリコンタイプのバンドで長時間の装着が可能。
・全7色展開と豊富。
桐生選手着用カラー レッド、ホワイト、ブラック
定価 2,300円+税
備考 2015年11月に廃盤。後継モデルなし。