セール情報、商品情報、キャンペーン情報のツイートも合わせてチェック!

中村晃 ネックレスが判明。日本シリーズ2018 ホークス対カープ戦で着用の青いタイプ

プロ野球日本シリーズ2018 福岡ソフトバンクホークスVS広島東洋カープ。

今回、スポジョウでは第3戦目で先制のタイムリーヒットを打った福岡ソフトバンクホークスの中村晃(なかむら あきら)選手に注目。

毎年、安定した成績を残している中村選手。ここぞの場面での勝負強さは凄いものがありますね。

そんな中村晃選手が日本シリーズ2018で着用していた青いネックレスが判明しましたので、手短にご紹介。

中村選手のネックレスのブランド名と商品名は?

中村晃選手が着用しているネックレスのブランドは、phiten(ファイテン)になります。

ネックレス名は、RAKUWAネック ワイヤーAir。カラーはホワイト×ブルー。サイズは50cm規格のみ。

昨年の日本シリーズ2017あたりから中村選手はシーズン通して、多くの場面でこのワイヤーエアーを着用しプレーされています。

ラクワネックワイヤーAirはどんなネックレス?

このネックレスの特徴は、ファイテンのネックレスで一番の最軽量の2.6g(40cm比)になっていて、装着しているのを忘れるほどの軽さ。

ファイテンの効果を感じているけど、スポーツなどのプレー時にはネックレスは装着感が気になるなぁ~という方に最適な軽量仕様。

プロ野球はもちろん、マラソン、駅伝、バレーなどのスポーツシーンで着用している選手が多く目立ちます。

日本シリーズ2018第1戦では、柳田悠岐選手も第1打席限定でしたが着用されていました。

広島カープの丸 佳浩選手も同じワイヤーAirの広島カープ限定モデルをシーズン通じて着用されています。

◆ 丸 佳浩が着用していたネックレスが判明。プロ野球

益々盛り上がりを見せる平成最後の日本シリーズ2018。ホークスVSカープの今後の試合にも期待です。

◆ SPOJOU | プロ野球に関するスポーツ用品情報はこちら