ゼットが野球用インパクトゼットの新モデルを10月下旬に発売

ZETTの人気バッティンググラブにシリーズ最強モデルが新発売

ZETT(ゼット)は、2018年10月下旬頃に野球用のバッティンググラブ「インパクトゼット」を発売することを発表しました。

カラーはホワイト×シルバー、ホワイト×ブルー、ホワイト×レッド、ネイビー×シルバー、レッド×シルバーの5色展開。
規格は一般用、少年用、高校野球対応モデルの全3種類の展開。価格は3,000円+税での販売が予定されています。

インパクトゼットは現在も販売されている人気バッティンググラブですが、今回の新モデルは”最強モデル”とアナウンスしているだけにどれだけ機能性がアップしているか気になるところです。

西武ライオンズを引っ張る2人も愛用

2018年シーズンはチーム打撃の成績が凄まじい埼玉西武ライオンズですが、森友哉選手と源田壮亮選手もゼットのバッティンググラブを愛用し結果を出しています。他にも多くのプロ野球選手が愛用中。

新旧の画像だけを比較すると?

新モデル(BG999)と現行モデル(BG997)を比較すると、グラブ内側(手のひら)の画像は公開されていないので分かりませんがグラブ外側(手の甲)のデザインだけを比較すると以下のようなかたちです。

甲の部分だけを比較すると、甲の部分と親指部が最も変わってますね。

メーカーリリースでも告知されているとおり、甲の部分にシリーズ最強モデルを誇る機能性が装備されているようです。

グリップ時にテンションのかかる甲側に高伸縮素材を縦断使用することで抵抗を緩和。しっかり握り込めるとともに抜群のフィット感を実現します。

現行モデルが旧モデルになるとどうなる?

新モデルの発売が2018年10月下旬予定なので、現行モデルが旧モデルになることで販売価格が安くなる事が考えられます。

現行モデルを気に入っている方は、廃盤になると入手困難になるので現行モデルの動きを要チェックです。

 

以下は、メーカーリリースを引用して掲載
 

「ベースボールを科学する。」ゼット株式会社は、伝統のグリップ力に加え、握り込めるフィット感も追求した一般用バッティンググラブ【インパクトゼット】最強モデルを発売します。

掌側には、オリジナルエンボス加工を施した合成皮革を使用し、インパクトゼット伝統の高いグリップ力を発揮。さらに、グリップ時にテンションのかかる甲側に高伸縮素材を縦断使用することで抵抗を緩和。しっかり握り込めるとともに抜群のフィット感を実現します。
また、甲側のスタイリッシュなデザイン(全5色)がユニフォームとのコーディネートによる自己主張も可能にし、機能性・デザイン性も充実させた【インパクトゼット】はあらゆる打者に満足感を提供します。

【インパクトゼット】は、一般用に加え、高校生対応用、少年用もラインナップしています。

引用元:ゼット公式サイト