ヨネックスが日本限定新デザインのラケット「VCORE SV 98」を2017年10月下旬に発売!

新デザインの「VCORE SV」登場。

ヨネックスは日本限定で新デザインが施されたラケットの「VCORE SV 98(Vコア エスブイ98)」を数量限定で2017年10月下旬に発売することが決定しました。
ブラックとホワイトの対となったデザインをしており、艶消し加工も行われた事でより強さを感じるデザインとなっています。

テニスラケットすべてに、縦・横ストリングの長さを均等に近づけることで、高反発エリアが拡大し、一般的なラケットに比べて広いスウィートエリア(ラケットの中心付近)が7%広いアイソメトリック形状を採用。
さらに「VCORE SV」は突起のあるフレーム形状「ニューエアロフィンテクノロジー」(特許出願中)を採用して、空気抵抗を大幅に低減し振り抜きを向上させ、強烈なハイスピンボールを実現します。

 
以下は、メーカーリリースを引用して掲載

VCORE SV 98新デザイン クールブラック

アイソメトリックとは何か?

「アイソメトリック」とは、縦・横ストリングの長さを均等に近づけることで、 高反発エリアが拡大し、一般的な円形ラケットに比べてスウィートエリアが7%広い、独自の形状理論の事です。アイソメトリックの100inch2は円形ラケットの107inch2に相当します。

※ヨネックス調べ

新フレーム形状のニューエアロフィンテクノロジーとは?

新フレーム形状「ニューエアロフィンテクノロジー」は、長岡技術科学大学とヨネックスの共同研究開発で生まれました。ボールがラケットに当たる瞬間のラケットの角度に着目し、空気抵抗の大きいフレーム肩部外側とトップ内側を隆起させることで、フレームの形状に沿って空気がスムーズに流れる作りになっており、その結果、空気抵抗は最大16%低減し、スウィングスピードが2.9%UP。スピン性能と弾道の高さ、ボールスピードが大きく向上します。

※ヨネックス従来品との比較、風洞解析実験データ、ヨネックス調べ

 

引用元:ヨネックス公式サイト

ブランド名YONEX ヨネックス
商品名 VCORE SV 98(Vコア エスブイ98)
発売時期2017年10月下旬